通販は価格が安く種類が多いですが、商品を直接確認できないというリスクあり!

農機具を購入する方法~ネット通販のメリット~

MENU

農機具は通販で買える?

通販で農機具を購入する人

現在では、実に様々なものを通販で購入することができます。
特に、Amazonや楽天市場に代表されるネット通販では、買えないものはないと言えるほど多くの商品が取り揃えられています。
もちろん、その中には農業に関連した商品も含まれており、実際に通販でそうした商品を購入されている農家の方も多いそうです。
さて、そこで気になるのが農機具についてはどうなのかというところです。
果たして、通販で農機具を購入することはできるのでしょうか?

 

農機具を購入する一般的な方法

農機具を購入する場合に多くの方が利用されるのが農機具店と農機具メーカーの営業所です。
そしてこの両者でも特に前者の農機具店の方がより一般的な購入先となっています。
農機具店は、どの地域にも少なくとも数店舗は存在しており、店舗に行けば直接商品を見て農機具を選ぶことができます。
また農機具店には、専門的な知識を持っている店員と相談した上で商品を選ぶことができるというメリットもあります。
これは、特に農業の初心者にとっては重宝する部分です。
さらに、農機具店にはアフターケアが充実していて、尚且つケアのスピードが速いというメリットもあります。
ほとんどの農機具店はその地域にしっかりと根を張って営業を行っているため、このようなニーズにも迅速に対応することができるのです。
一方、農機具店で農機具を購入することには、値段が高い、品揃えが少ない、在庫が限られている、といったデメリットもあります。

 

農機具は通販で買える

農家の方であれば既にご存知かもしれませんが、農機具は農機具店や農機具メーカーの営業所だけでなく、通販でも購入することができます。
しかも、草刈機や刈払機のような小型の農機具だけでなく、トラクターや田植機、コンバインといった大型の農機具までも通販で販売されているのです。
通販の中でも、農家の方が現在最も利用されているのがネット通販です。
ネット通販で農機具を購入することには、次のようなメリットがあります。

 

・種類が多い

先程、農機具店で扱っている商品は品揃えが少ないと書きましたが、ネット通販ではそうしたことはありません。
店舗を構えているわけではないため、実に豊富な種類の農機具が取り揃えられています。

 

・価格帯が広い

扱っている種類の多さに伴って、必然的に商品の価格帯も広くなります。
特に、中古品と新品を両方扱っている会社では一段と価格帯が広くなります。

 

・在庫数が多い

ネット通販の場合では売り場面積といった事を考慮する必要がないため、多くの在庫を確保することができます。

 

・商品の情報が詳しく説明されている

農機具のネット通販の商品ページでは、商品写真や実際の使い方などが詳しく説明されています。
ですので、カタログを取り寄せたり実際に商品を確認したりしなくても、商品の情報をしっかりと把握することができます。

 

・値段が安い

ネット通販では、当然店舗を構える必要がありません。
そのため、事務所の家賃や人件費といったコストをカットすることができ、それに伴って商品の値段も安価に抑えることができます。

 

農機具をネット通販で購入することのリスク

農機具をネット通販で購入することには上記のようなメリットがあります。
しかし、その一方でリスクが伴うことも間違いありません。
農機具をネット通販で購入することには以下の二つのリスクが伴います。
一つ目は、商品を直接確認できないという点です。
これは通販全般について言えることですが、特に農機具の場合には実際の商品と使用環境のギャップが生まれてしまうと作業効率が大幅に落ちてしまいます。
ですので、商品を直接確認できないというのはとても大きなリスクになります。
二つ目は、店員に相談できないという点です。
既に述べた通り、農機具店では店員に相談した上で商品を選ぶことができますが、ネット通販ではそうしたことは行えません。
これは、農機具について十分な知識を持っている人であれば全く問題ないのですが、そうでない方にとっては店員に相談できないというのはとても大きなリスクになってしまいます。